運動不足解消にもおすすめ!口コミの評価が高いフィットネス・スポーツジムを5つ厳選してご紹介しています。

女性の悩み|むくみや冷え性をどうにかしたいならフィットネスジムに通ってみよう!

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/04/06

女性にとって顔や体の「むくみ」と「冷え性」は大きな悩みかと思います。単なる運動不足から来ている場合、フィットネスジムに通うことが非常に有効です。本コラムでは多くの女性を悩ます「むくみと冷え性」をフィットネスで改善へと導くことついてご紹介しましょう。

むくみや冷え性はどうして起こるか

まず、病気以外でむくみや冷え性が起こるメカニズムについてご説明したいと思います。

<むくみ>
■むくみとは
むくみは通常なら全身に流れ、不要な分は体外に排出されるべき水分が、体内のリンパ液や細胞周囲に停滞することで引き起こされる状態を言います。

■なぜ水分が停滞するか
冷え性の方は血行不良になるため、水分も流れることなくリンパ液や細胞周囲に停滞してしまいます。

■とくに下半身がむくむ理由
心臓は血液を流すポンプのようなもの。そのため、心臓の近くはまだしも、離れた下半身はむくみやすいです。

<冷え性>
■冷え性とは
運動不足、食生活、ストレスなど、生活習慣が原因で起こる血行不良によって、からだが冷えることをさします。近年は「冷え症」という表記も目立っており、病気の一種という認識になりつつあるようです。

■自律神経が鍵を握る
自律神経は、脳から全身に行きわたる末梢神経のひとつ。血行・代謝を促進し、体温を調節する機能があるため、乱れると冷え性の要因となります。バランスを整えるには早寝早起の規則正しい生活を送ること、ストレスの解消などが有効です。

■女性に多い理由
1日の熱量の6割ほどが筋肉でつくられると言われています。(その熱を血液が運ぶしくみ)。そのため男性に比べ、筋肉量が少ない女性は、上手く体を温めることができない方が多いでしょう。

筋トレが冷え性改善につながる

続いては、むくみ・冷え性の改善について考えてみたいと思います。

■座りっぱなしの生活
現代はPCを使ったデスクワーク中心の仕事が多く、座りっぱなしの生活になりがち。しかも多くの方が、帰宅しても座ったままスマホやiPhoneを操作しています。座りっぱなしの生活がもたらすのは太ももや、ふくらはぎの硬直。これは立ち仕事が長い方にも見られる現象です。

■太もも・ふくらはぎの停滞が血行不良を招く
体内でもっとも大きな筋肉で、付け根にはリンパ節がある太ももが硬くなれば、熱をつくるのに非常に不利な上、老廃物も溜まっていきます。また、ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれており、筋ポンプ作用を持つことで心臓から遠い下半身の血流を促す働きを持っています。ふくらはぎがうまく機能しなくなれば、下半身が血行不良になるのは当然です。

■筋トレで太もも・ふくらはぎを鍛えよう
体の熱量を上げるには筋肉を増やすのが得策。しかも太ももやふくらはぎを鍛え、機能を強化することで冷えの大きな改善と、血流が良くなることで自律神経の働きを向上させることが期待できます。

フィットネスジムに通えば、筋トレもできて、さらにストレッチや下半身を使う各種エクササイズで、太ももやふくらはぎを柔軟にすることも可能。冷え性・むくみに悩む女性には、ジム通いはおすすめです。

どんなプログラムが有効か

筋肉量を増やし、太ももやふくらはぎを鍛え、柔軟にすることが冷えの改善につながること、そのため、冷え性・むくみに悩む女性にはフィットネスジム通いがおすすめということがわかったところで、さらに「どんなフィットネスをすれば効果的なのか」をご紹介しましょう。

■筋トレ
からだの熱をつくる筋肉を増やすためには筋力トレーニングを基盤にしましょう。

<太ももを鍛える>
スクワット、レッグカール、レッグランジ、レッグエクステンション、アダクション、ウォーキング、ランニング

<ふくらはぎを鍛える>
カーフレイズ(スタンディングカーフレイズ、シ―テッドカーフレイズ、ドンキーカーフレイズ

■ヨガ
ホットヨガ、リンパデトックスヨガなど、からだをあたためる、代謝を促すヨガはおすすめです。

そのほか、マッサージメニューのあるフィットネスジムなら、リンパマッサージやエアーマッサージなどで血行促進ができます。食事指導を受けることができるジムなら、冷え性改善のための食生活(鉄分の摂取など)をアドバイスしてもらえば、より効果的でしょう。

まとめ

加齢と共に減少する筋肉量が大きく関係しているということは、いま冷え性・むくみに悩んでいる女性は、今後ますます悪化してしまう心配がある訳です。

また、座り仕事や過度な立ち仕事も悪化の原因になるとなれば、早急な改善が必要と言えるでしょう。自宅でのエクササイズも良いですが、自己流よりもプロの監視・指導のあるフィットネスジムなら、初心者の方も安心して取り組めますのでおすすめです。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧